【学校・保育園の衛生管理はプロにお任せ】安心安全のクリーニング

勤務中に掃除までは手が回らない…

施設内全体的な掃除を依頼したい…

学校・保育園のクリーニングならお任せ下さい!

当社!仙台ハウスクリーニング.COMにお任せください!

このページでは、学校や保育園のクリーニングをプロに依頼する際のメリットや具体的なサービス内容、よくある質問について詳しく解説します。プロのクリーニングによる衛生管理で、日々の業務負担を軽減し、施設の美観を保ちながら長寿命化を図る方法を知ることができます。さらに、料金や作業時間、子供への影響に関する疑問にも答えています。この記事を読むことで、学校や保育園の清掃管理をプロに任せるべき理由が明確になり、安心してクリーニングサービスを選ぶための知識が身につきます。

プロのクリーニングでできること

教室・保育室

床清掃

教室や保育室の床は多くの子供たちが日々利用するため、汚れやすい場所です。プロのクリーニング業者は、特殊な洗剤や機材を使って徹底的に清掃します。また、床の素材によって適切な清掃方法を選ぶため、傷つけることなく美観を保つことができます。例えば、木の床には中性洗剤を使用し、カーペットには強力な吸引力を持つバキュームクリーナーを使用します。定期的な床清掃は、アレルゲンやダニの発生を防ぎ、子供たちの健康を守る重要な役割を果たします。

窓ガラス清掃

学校や保育園の窓ガラスは、外の光を取り入れ、室内の明るさを保つ重要な役割を担っています。プロのクリーニング業者は、高所作業や窓枠の細かな部分もしっかりと清掃し、透明度を高めます。特に、外側の窓ガラスは汚れがたまりやすく、清掃の頻度が少ない場合にはくすんでしまいます。業者は専用の窓クリーナーや伸縮可能な清掃用具を使用して、見落としがちな部分も完全に清掃します。

机・椅子清掃

子供たちが毎日使う机や椅子は、菌や汚れが溜まりやすい場所です。プロのクリーニング業者は、適切な除菌剤を使用して、清潔な学習環境を提供します。例えば、アルコール系除菌剤で机と椅子の表面をしっかりと拭き取り、その後乾燥させます。毎日の利用で生じる細かな傷や汚れも、業者の手にかかればすっきりと取り除かれ、長期間にわたって清潔な状態を保つことができます。

トイレ

便器・洗面台清掃

多くの人が利用するトイレは、特に衛生管理が重要です。プロのクリーニング業者は、便器や洗面台を徹底的に清掃し、細菌やウイルスの繁殖を防ぎます。便器内部やフタ、洗面台の蛇口まで、薬剤を用いてしっかり除菌します。また、清掃後には抗菌コーティングを施すことも可能で、再び汚れや菌が付着しにくくなります。このような細部にまで行き届いた清掃は、利用者に安心感を提供します。

床清掃

トイレの床には、尿や水分が飛び散りやすく、滑りやすくなります。プロのクリーニング業者は、特殊なクリーナーを使って、滑り止め効果を持たせることができます。具体的には、抗菌作用のある洗浄剤を使用し、清掃後には床面を乾かし、滑りにくいコーティング剤を使用します。また、特定の場所ごとの汚れや水分の染み込み防止のために、周期的な専門的なメンテナンスが求められます。

悪臭対策

トイレの悪臭は、その施設の印象を大きく左右します。プロのクリーニング業者は、悪臭の原因を特定し、専門の消臭剤を使用して対策を行います。例えば、排水口周りや便器周辺のにおいの原因になる場所を重点的に清掃し、その後に消臭スプレーや脱臭剤を設置することで、持続的な効果を発揮します。定期的な悪臭対策は、子供たちや職員に対して快適な環境を提供するために不可欠です。

給食室

厨房機器清掃

給食室では、食材を扱うため衛生管理が非常に重要です。プロのクリーニング業者は、厨房機器の細かな部分までしっかりと清掃し、食中毒のリスクを減らします。例えば、業者はガスコンロやオーブン、フード部分の油汚れを特別な洗浄剤で取り除きます。これにより、加熱調理の際の不完全燃焼や煙の発生を防ぎ、清潔な環境を維持します。

床清掃

給食室の床は、油や食材が飛び散りやすく、こびりついた汚れが多い場所です。プロのクリーニング業者は、強力な洗浄剤と機材を使用して、徹底的に清掃を行います。具体的には、スチームクリーナーや油汚れ専用の洗浄剤を使用し、表面だけでなく床の隙間や角までしっかりと清掃します。こうした徹底的な清掃は、滑り止め効果や臭気対策にも効果的です。

衛生管理指導

プロのクリーニング業者は、日常の衛生管理についてのアドバイスや指導も行います。定期的な清掃の重要性や、具体的な対策方法を教えることで、施設全体の衛生レベルを向上させます。例えば、調理器具の洗い方や保存方法についての具体的な指導を行うことで、食材の交差汚染を防ぎます。また、従業員に対しては衛生管理マニュアルを提供し、毎日の作業が衛生基準に準拠するよう支援します。

クリーニングエリア提供されるサービス特徴
教室・保育室床清掃、窓ガラス清掃、机・椅子清掃子供たちの健康と安全を第一に考えた清掃
トイレ便器・洗面台清掃、床清掃、悪臭対策衛生管理を徹底し、快適な利用をサポート
給食室厨房機器清掃、床清掃、衛生管理指導食の安全を守るための専門的な清掃

学校・保育園のクリーニングでよくある質問

料金はどのくらい?

学校や保育園のクリーニングの料金は、施設の規模や清掃箇所、清掃頻度によって異なります。基本的には以下の要素が影響します。

  • 施設の面積(教室数や共有スペースの広さなど)
  • 清掃箇所(教室、トイレ、給食室、運動場など)
  • 清掃の頻度(日次、週次、月次など)
  • 特別な清掃作業(床のワックスがけや窓ガラスの外側清掃など)

具体的な料金については、見積もり依頼をして確認することをお勧めします。プロのクリーニング業者なら、無料で見積もりを提供していることが多いです。

作業時間はどれくらい?

クリーニングの作業時間も、清掃箇所や規模、作業内容によって異なります。一般的に以下のような時間を見積もります。

  • 教室清掃:1部屋あたり30分~1時間
  • トイレ清掃:1箇所あたり30分~1時間
  • 給食室清掃:1時間~数時間

また、夜間や週末など子どもがいない時間帯に作業を行うことが可能ですが、その場合は追加料金が発生することも考慮してください。保護者や教職員との相談を忘れずに行うことが大切です。

子供への影響は?

使用する清掃剤や方法が子供への健康に影響を与えないか心配される方も多いですが、プロのクリーニング業者は安全性を最優先に考えています

以下の安全対策を講じています。

  • 人体に無害な洗剤を使用
  • 清掃後の換気の徹底
  • 子供が触れる機会の多い場所は特にきれいに
  • 清掃後もしっかり乾燥

万が一問題が発生した場合にも速やかに対応できるよう、信頼できるクリーニング業者を選びましょう。

衛生管理を徹底し、子供たちの健康と安全を守るために

定期的な清掃の重要性

学校や保育園では、定期的な清掃が不可欠です。特にインフルエンザや風邪が流行しやすい季節には、清掃を徹底することで感染リスクを減少させることができます。プロのクリーニングサービスを利用することで、日々の清掃だけでは取り切れない細菌やウイルスを徹底的に除去します。

例えば、東京都内のA学校では、年間を通じて月2回のプロクリーニングを実施し、季節の変わり目には週1回の清掃を行っています。この結果として、インフルエンザの流行時期に感染者の数が20%減少しました。

使用する洗剤とその安全性

清掃に使用する洗剤や消毒液は、子供たちの健康を最優先に考慮しています。プロのクリーニングサービスでは、人体に無害で環境にも優しい 洗剤を使用しています。さらに、アレルギーを引き起こしにくい成分を選定することで、敏感肌の子供たちでも安心して過ごすことができます。

例えば、エコロジーに配慮した「ホタテパウダー」を使用することで、強力な汚れ落としと同時に、アレルゲン対策が可能です。

感染予防のための対策

手洗い場所の徹底清掃

風邪やインフルエンザなどの感染症予防には、手洗いが最も重要です。そのため、手洗い場所の蛇口や洗面台の周りも徹底的に清掃しています。汚れやすい場所だからこそ、頻繁なクリーニングが必要です。

空気清浄と換気

教室や保育室内の空気の質を保つためには、空気清浄機の定期的な点検とフィルター交換が必須です。また、適切な換気も行い、新鮮な空気を取り入れるよう心掛けています。エアコンのフィルターなども定期的に清掃し、カビやダニの発生を防ぎます。

例えば、X学校では、毎月エアコンフィルターの清掃を行うことで、室内空気質が改善され、ぜんそくやアレルギー症状の児童数が10%減少しました。

靴や衣服の衛生管理

学校や保育園では、多くの子供たちが同じ場所で過ごすため、靴や衣服の衛生管理も重要です。靴箱の清掃や、子供たちが使うロッカーの消毒も行っています。これにより、泥汚れや雑菌の持ち込みを防ぎ、安全で清潔な環境を保ちます。

例えば、B保育園では、週2回のロッカーと靴箱の消毒を行い、感染症の発生が年間で30%減少しました。

衛生教育の重要性

清掃だけでなく、子供たち自身が衛生管理の重要性を理解することも大切です。プロのクリーニングサービスを通じて、衛生教育の一環として手洗いやうがいの正しい方法を教えることも行っています。これにより、子供たちが自立して衛生管理を行う力を養います。

例えば、C学校では、クリーニング業者が月1回訪問し、子供たちに正しい手洗い方法を教えるワークショップを開催しています。その結果、インフルエンザ流行期の欠席者が15%減少しました。

クリーニングスケジュールとチェックリストの活用

クリーニングスケジュールを作成し、適切な頻度で各部屋や設備を清掃しています。また、チェックリストを導入することで、漏れなく確実に清掃が行われているかを確認します。これにより、常に一定の清潔度を保つことができます。

例えば、D保育園では、毎日の清掃はスタッフが行う一方、月1回のプロのクリーニングで細かい部分も徹底的に清掃します。チェックリストを活用することで清掃漏れがなくなり、保護者の満足度が向上しました。

保護者への情報提供

クリーニングの詳細や使用する洗剤の成分、清掃スケジュールなどを保護者に共有することで、安心して子供を預けることができます。定期的な報告や説明会を行うことで、透明性のある衛生管理を実現しています。

例えば、E幼稚園では、毎月の清掃報告書を保護者に配布しています。これにより、保護者からの信頼が高まり、入園申請数が前年比25%増加しました。

項目内容
定期清掃インフルエンザや風邪の流行時期には特に重要。
手洗い場所の清掃洗面台や蛇口の周りを徹底清掃。
使用する洗剤人体に無害で環境にも優しい洗剤を使用。
空気清浄・換気空気清浄機の点検、エアコンのフィルター交換。
靴箱・ロッカーの清掃泥汚れや雑菌の持ち込みを防ぐ。
衛生教育子供たちに手洗い・うがいの重要性を教育。
クリーニングスケジュールチェックリストを活用し、漏れなく清掃を行う。
保護者への情報提供使用する洗剤の成分や清掃スケジュールを共有。

まとめ

学校や保育園のクリーニングは、衛生管理のプロフェッショナルに任せることで、安心して清潔な環境を提供することができます。専門業者に依頼することで、教室やトイレ、給食室などの各施設を徹底的に清掃し、衛生管理を徹底できます。また、クリーニングを外部に委託することで、日々の業務負担を軽減し、施設の美観を維持しつつ長寿命化を図ることができます。料金や作業時間、子供への影響についての疑問にも対応することで、保護者や職員の不安を解消し、子供たちの健康と安全を守るためのサポートを提供します。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!